しわを薄くする以外にもこれだけ役立つボトックス!

多汗症もボトックスで解消!

緊張すると脇汗や手のひらにぐっしょりと汗がにじんでしまうのが多汗症の症状です。軽症な人ならまだいいのですが、酷い人だとしずくが垂れるまでになってしまうというケースもあると言いますよね。ストレスや緊張感など精神的な影響も多いのが多汗症の特徴で汗を気にしすぎて袋小路に陥ってしまいやすいのです。ボトックスを脇などに打ってしまえば、汗を分泌するところの働きが抑制されるので鈍り、多汗症が軽減されるのですよ。

肩こりもボトックスで治る?

仕事でパソコンを使ったり、スマホを飽き時間に触っていると目が疲れやすくなり、肩もこりやすくなります。慢性的な肩こりに悩んでいる人は男女ともに多いのではないでしょうか。放っておくと肩の筋肉がカチコチになってしまいますが、これもボトックスを打つことで頑固な肩こりから解放されるんですよ。もしホットタオルやマッサージなどを行ってもあまり効き目がない場合はボトックスを打つことも検討してみてはどうでしょうか。

歯茎もおとなしくなります

どんなに美人でも、にっこり笑った時に歯茎がグッと出てくるとせっかくの魅力が損なわれてしまいますよね。本来笑顔はその人を一番魅力的で幸せそうに見せてくれるものなのに…。歯茎が飛び出すような笑顔をガミースマイルと言いますが、これを気にして人前で笑う事が苦手になる人もいるのだとか。発達している歯茎を飛び出さないようにしてガミースマイルを治すのにもボトックスはよく利用されています。手術しなくてもよくなるのもいいですね。

ボトックスとは、プチ整形に多く使われる薬品ですが、多汗症治療にも活用されています。汗の気になる場所に注射をすると大体3ヶ月から6ヶ月ほど効果を持続します。