美しい歯並びを手に入れる!美容歯科での治療法

美しい歯並びは顔立ちや性格をも美しくする

歯並びの悪さをコンプレックスとして悩んでいる人にとって一番困るのが他人との付き合い。自分の顔のどうしても自信が持てず、人の目を見て話が出来ないばかりか人付き合い自体が消極的となってしまいます。これらの悪循環を断つには根本的なコンプレックスを解消してやるのが一番であり、この場合歯並びの矯正施術にて自分の顔に自信を取り戻し、またそれによって対等な人付き合いが出来る様になれば性格もまたポジティブに美しく変化してゆく筈でしょう。

歯の状態に応じて最適な治療法を

単に歯並びが悪いと言っても、そのパターンには幾つかの種類があるものです。一番多く見られるのは前歯と前歯の間に隙間が生じてしまう空き歯。現在これらに対する治療法は該当する2本の歯を近づける矯正法やセラミックを取付け隙間を目立たせなくする方法が採られています。また前歯がデコボコに生えてきてしまういわゆる八重歯や乱杭歯に対しては、金属ワイヤーやマウスピースを用いた矯正法、あるいは程度が酷い場合はセラミックのクラウンを被せ自然な歯並びに整える方法が採用されています。以前の矯正法とは異なり、現在では元の歯を活かしつつ患者の負担を出来るだけ減らす方向での矯正・治療法が有力となっているのです。

若いうちに取り組んだ方が矯正もし易く有利に

歯並びの悪さは多くの場合、永久歯が生えてくる小学生の頃には前駆症状が現れてくるものです。それゆえ歯並びの矯正は、歯の成長がまだ完成しておらず矯正が効き易い小中学生の頃から始めた方が断然予後が良く、本人の負担や費用も少なくて済むのです。こうした症状は定期的な歯科検診で比較的容易に発見・判別する事が出来、治療のチャンスもまた大きくなります。将来大人になって歯並びで悩む事の無い様早目早目の対策で速やかに改善していきたいものです。

出っ歯の矯正治療をすることによって歯周病や虫歯予防に効果があります。治療には約2年から3年ほどかかります。