加圧トレーニングに関して知りたい3つのこと

加圧トレーニングってそもそも何なの?

トレーニングの中でも注目を集めているものの中に加圧トレーニングがあります。これは、腕や脚の付け根に専用のベルトを装着することで、血流量を制限しながら行うトレーニングのことです。血流を制限することで、筋肉に酸素や栄養分が行きわたりにくくなります。その状態で負荷をかけると、筋肉が酸素や栄養分を得るためにより活動を活発にするので、短時間のトレーニングで十分な効果を得ります。まずは、週に1~2回の加圧トレーニングを1回あたり15分程度行うとちょうど良いくらいです。

加圧トレーニングのメリットって何?

加圧トレーニングの行うメリットは多数あります。まずは、成長ホルモンの分泌が促進されるので代謝が活発になります。代謝が活発になることで脂肪を燃焼しやすい体になります。また、老廃物を除去しやすい体にもなるので、アンチエイジングにも効果的です。他にも、筋肉により負荷をかけているので、それだけ筋肉が強力になります。すると、急激な力にも耐えられるような筋肉になり、けがや肉離れの予防にもなるといわれています。専用のベルトで血流を制限してトレーニングをするので、血管に弾性が蘇り血行促進の効果も期待できます。

加圧トレーニングを行う際の注意点とは?

加圧トレーニングは、通常よりも大きな負荷をかけていくので、負荷の重量と1回当たりの時間には注意したほうがよいでしょう。負荷の基準としては、1つの動作を連続で20回行うと疲労感が出てくる程度がちょうど良いとされています。また、時間は1回で1時間も2時間もかける必要はありません。長くても30分程度で十分です。そのかわり、短い時間で集中してトレーニングを行うために、インターバルは短めにします。1つの動作が終了したら、20秒程度のインターバルですぐに次のメニューに進みます。そうすることで、効率よく負荷をかけることができます。

加圧トレーニングなら横浜は個別で対応をしてくれるので、一人ひとりじっくりと丁寧に受けることが出来て素晴らしいです。