銀歯は古い!目立たない歯の治療方法のコツ

どこの歯医者さんでもできるの?

虫歯を削った後に入れた銀歯が目立つのが嫌と感じる人は多いですよね。できれば目立たずにきれいに治したいと希望しますが、ほとんどの歯医者さんで治療すると銀歯になってしまいます。これは、銀歯なら保険が適用されるのに、白い詰め物にすると保険がきかなくなってしまうためです。一般的な歯医者さんでも白くすることはできますが、初めに保険がきかなくても白くしたいことを伝えなければいけません。審美歯科を扱っている歯医者さんは、専門的に見た目を重視した治療をしているので相談しやすいですよ。

治療費は高くなってしまうの?

保険がきかないというと、高額な治療費が請求されそうで怖いですよね。保険外治療は歯医者さんによって料金が違うので、一概には言えませんが、平均金額を知ることはできます。白い歯にもいくつか種類があり、安いプラスチックでしたら、数万円で治すことができます。セラミックは変色しにくく透明感のある自然な素材ですが、治療費は1本あたり8~15万円と高額になりがちです。詰め物より、面積が大きくなるのでかぶせ物の方が料金が上がる傾向にありますよ。

どうやって選べばいいの?

白い歯にしたい時は、歯医者さんに相談するのが一番いいでしょう。歯の形や色だけでなく、治療する場合は噛み合わせも見なければいけません。料金が心配な時は、ホームページに掲載している歯医者さんもあるので参考になりますよ。噛む力が強すぎると、プラスチックが割れてしまうので、セラミックの方がいいなど、お口に合わせた選択が大切になります。費用を抑えたい時は、前歯だけきれいなセラミックにして、奥歯はプラスチックにすることもできます。

歯のセラミックの料金では、高額になるので事前に治療方針や料金を把握してから依頼することが求められます。