手軽にできる、二重まぶたの美容整形、三つの方法!

一番ポピュラーな埋没法

誰もが憧れるパッチリとした大きな目。できるものなら、なってみたいですよね。でも今では美容整形をおこなえば、簡単にそして手軽な値段で二重まぶたになることができます。今回は、その施術方法について紹介していきます。まず一番ポピュラーな方法は、埋没法です。髪の毛よりも細い糸を使い、まぶたの両端二箇所に固定します。この手術の特徴は、メスを使わないので、とても安全で、時間も10分ほどしかかからないことです。気軽に二重に変えたい、手頃な値段で二重にしたいという方にお勧めの手術です。

埋没法よりもはっきりした二重に!部分切開法

次に紹介するのは部分切開法です!これは埋没法と違い、手術後は半永久的に二重を維持することができます。その方法とは、二重にしようとするヒダの部分を約1センチから2センチほど切開をします。そして内部処理をおこない縫い合わせていきます。この手術の場合だと、全切開法よりも腫れが少なく、ダウンタイムが少ないことが特徴です。手術時間は、20分ほどで終わりますので、負担もあまりありません。埋没法よりももっとはっきりした二重にしたいという方にお勧めの方法です。

ぱっちりした完璧な二重がほしいなら、全切開法です!

さあ、最後に紹介するのは、一番はっきりした二重を手に入れることができる全切開法です。これは特にまぶたがはれぼったい方にお勧めで、二重にするだけでなく、まぶたの脂肪も取り除くことができます。施術時間は30分ほどで、目に麻酔をしてから、切開をおこなっていきます。そして全切開法も、手術後は半永久的な二重になります。手術後のダウンタイムが埋没方や部分切開よりも長くなってしまいますが、腫れが引いていけば、傷跡もわからず、とても大きな目になることが特徴です。

美容整形の種類はたくさんの種類があり、顔や体の箇所によっては数分で施術が終わることもあるので、顔や体の場所によっては気軽に行うことができます。